中秋の名月・・・一口メモ

2019年・・・今年の中秋の名月は9月13日(金)で、東の方角から上ります。

日の入り時刻  午後6時少し前  中秋の名月
 月の出時刻  午後5時半過ぎ

一番の見ごろは、午後11時20分頃で、高度が最も高いときですが、
高度が20°以上になると、比較でき見やすくなるので、
13日午後8時~14日午前3時までで、皆さんの周りの条件と合わせて見てみましょう♪

さて、満月はいつもあるのに、なぜ中秋の名月が取り上げられるのでしょうか?

秋は、月を見上げるには高度がほど良く、空が澄んでいるので月が綺麗に見えるので、
月を見て楽しむという習慣が残っていったのでしょう。

日本では縄文時代頃からと言われていますが、現在の風習になったのは、江戸時代からなんだそうです。

皆さんも、お団子などいただきながら、お月見を楽しんでみてはいかがでしょう(#^.^#)

GOTOP